上高地 五千尺ホテル 2014

上高地 五千尺ホテル 2014

 

夏の上高地と五千尺ホテル

Advertisement

昨年2014年の夏の旅行記の続きになります。

高山を後にして、上高地に向かいます。
現在上高地はマイカーの乗り入れが禁止されていますので、高山市の平湯というところにある
「アカンダナ駐車場」に車を停めて、そこからシャトルバスで上高地へ。

駐車場の管理棟でチケット販売しています。
上高地までは片道1,160円、往復だと2,050円になりますので、往復で購入しておくとオトク♪

 

台風の影響で天候が悪かった事もあり、お盆休みの真っ只中なのにガラガラ(笑)
ほとんど貸し切りでした。
夕方遅かったのもあるのかな? 大体みんな午前中に向かうんですかねぇ。

 

上高地のバスターミナルから宿泊先のホテルまでは徒歩で10分弱くらいでしょうか。
梓川沿いを歩いて行きます。
んーー。やはりお天気悪いと川も濁って茶色になってます。

 

上高地といえば、河童橋! でも誰もいないー。
雨の上高地の夕方ってこんなに人いないんですね。

 

今回宿泊するホテルは、五千尺ホテルです。
創業はなんと1918年、大正7年です。
上高地の観光の歴史と共にあるホテルなんですね。
立地は河童橋のたもと。バスターミナルからも近く、とっても便利な場所にあります。

 

落ち着いた内装も古き良き伝統を感じさせます。

 

宿泊したお部屋はベッドがある洋室でモダンな感じ。
2011,2012年にリニューアルしたお部屋だそうです。
バルコニーも付いていて、新しくて綺麗です。

 

女性用アメニティは大浴場の方に、ローション、乳液、洗顔フォームがありました。
上高地の天然水を使用したオリジナルのもので、使い心地もなかなか良かったです。

 

部屋風呂は使わなかったけど、とっても広くてきれい。

 

トイレもウォシュレット付きで新しく清潔です。

 

バルコニーからの眺め。
梓川がほんとすぐそこ!
川がやっぱり泥水です・・・。
窓を開けると川音がかなり大きいです。

 

五千尺ホテルはお食事もとっても美味しいらしい。
地元の食材や自社農園のお野菜を使ったフランス料理のフルコースを頂きました。

本日のアミューズ

 

豚肉とフォアグラのテリーヌ

 

 

信州サーモン、オレガノとウイキョウの香り

 

大葉のビシソワーズ

 

 

魚のポワレ

 

牛フィレ肉のポワレ

 

松本感動メロン

 

上高地でこんなに素敵なフレンチが頂けるなんて。
お料理も美味しかったけど、最後の松本市内限定の感動メロンがとろけるように甘くて
本当に感動しましたぁ。

この日のディナーの時のワインです。
思い出としてラベルをパウチしてもらいました。
私はワインの味はよくわからないのですが、彼がとても美味しかったと言っていたので
美味しいと思います(笑)

食事の後はお風呂。
大浴場があるのは嬉しいですね!
やっぱり広いお風呂のほうが疲れが取れるような気がします。

 

翌日の朝です。
AM5:00頃から、外が賑やか。皆さんスタート早いですねぇ・・・。

快晴にはなりませんでしたが、晴れていました!
梓川も・・・・あ!川の水が青いーーー!
やったぁぁぁ。

 

早速、朝食会場へ。
これが五千尺ホテル名物の豚汁です。
セルフでお代わり自由。
大きい人参や大根がゴロゴロ入っていてすごいボリューム!
これは美味しくておかわりしちゃいますよーー。
夏でもひんやりな上高地の朝、身体を温めてくれます。

 

卵料理はオーダー制

 

まろやかなヨーグルトとフルーツ

 

外にでると、河童橋が人でいっぱい!

昨日の夕方は誰ーーも居なかったのに、こんなにどこから集まってきたの?ってくらい人がたくさん。
さすが河童橋!

 

たった一晩で川の濁りがほとんどなくなってました。
自然の力ってすごいなぁ・・・。綺麗な川の水を見れて良かったぁ。
上高地っていえばやっぱりこの美しい川の色ですよね。
きっと晴れが続いてるときはもっともっと綺麗なんだろうなぁ。

 

薄日が射してくると、とたんに暑くなってきます。

 

いろいろなお花もたくさん咲いていました。

クサボタン

 

メタカラコウ

 

ノリウツギ

 

アサギマダラ 高原の蝶です。

 

山の頂上が霞んで見えないのもなかなか。
建物も、電柱もなにもない。自然そのままの景色。
空気が美味しい!

 

途中の小川もびっくりするくらい透明度が高いんです。

 

道を外れて、入っちゃいけない場所なんだけど、眺めてるとついふらふらと森の奥に行ってみたくなります。(入ってませんよ)
熊さんもたまに出没するみたいです。

 

様変わりする風景に圧巻されてため息が・・・。

 

田代池と湿原。
なんとも不思議な池の色。
沼といったほうがしっくりくるような。

 

これは大正池の枯れ木です。
ここもよく上高地の写真で見かける風景のひとつですね。
蒼い水にまっすぐに立つ枯れ木。神秘的な風景でした。
正面に見えているのは、焼岳(多分(笑))

 

 

大正池には鴨がたくさんいました。
近くに寄っても逃げないの。可愛いなぁ。

 

のんびりと2時間くらいの散策、程よい疲れです。
大体15,000歩くらい歩きました。
普段そんなに歩いたら疲れてへとへとになるんだけど
ここで歩くとあっというま。
美しい自然と美味しい空気に癒やされながら歩くからかなぁ。

 

大正池のバス停そばの大正池ホテルにレストランがあったのでひとやすみ。
ケーキセットとスイカ(私)を頂きました。

 

何故上高地でスイカ(笑)
でも大好物なんです。

 

大正池からまた対岸通ってホテルに戻ってもいいのですが、
シャトルバスで戻ることもできます。
年配の方やお子さんでも大丈夫!

上高地は今回初めて来たのですが、予想以上に楽しかったーー。
お天気がちょっと残念といえば残念だったのですが、一応晴れたので良しとしましょう。

でも快晴の上高地、もっともっと綺麗なんだろうね、って事でリベンジを狙います。

マイカー規制って、今の世の中確かに不便ではあるけど、だからこそ守られてる自然。
自然を守りながら観光客を呼ぶというのは、人の手を入れなくてはならないところ、入れてはならないところ、色々と大変なんだろうな、と思います。
でもこれからも、この美しい自然を維持していって欲しいな。

 

帰りは、行きに雨で楽しめなかった高山市内をぶらっと観光して
飛騨牛高山ラーメンを食べて帰りました~~。
高山の街並みも風情があって良かったです。
外国人観光客がとっても多かった!

 

たっぷりの飛騨牛です。
魚介ベースの醤油味。
味はまぁまぁ・・・かな。
高山ラーメンって初めて食べたのでよくわからないけど、
お肉は美味しかったです(笑)

 

夏の暑い時期は高原もいいですね。
昼間は半袖でも大丈夫ですが、夜はかなりひんやりしていました。
帰ると、あまりの猛暑にうんざりするんですけどね(笑)

また絶対来るぞーと思った高山上高地旅行でした♪