飛騨高山観光2015

飛騨高山観光2015

前回の飛騨高山、上高地旅行の続きです。

高山の旅館にチェックインする前にちょっと観光。
奥飛騨温泉駅に到着~~~~!

実は旅行の計画の時点で、たまには自転車で奥飛騨観光するよっ!、、、と計画担当の彼が宣言していたのですが、
私、自転車は苦手・・・・・
乗れなくはないのですが、もう何十年も乗ってないし
その何十年前に久々に乗った時もハンドルグラグラでまっすぐ走れず、植え込みに突っ込んだし・・・・・

内心、ちょっと憂鬱だったのですよ。
迷惑かけるかもしれないからやめよう、と提案しても「大丈夫、大丈夫」と聞き入れてくれないし。

だがしかし!

え・・・?
れーるまうんてんばいく?????
なんですか、それ。

 

おおおおおおおおお!
レールに固定してある自転車じゃないか!
乗れるよ!これなら乗れる!私でも乗れる!
ガッタンゴーっていうんだ、これ。

 

 

憂鬱な気分から一転して超ウキウキで出発(笑)

いやもうこれ楽しすぎ!
景色キレイすぎ!
しかも電動アシスト付きなので、運動不足なうちらでも快適~~

2004年に廃線になった、神岡鉄道の線路を利用しています。

 

とはいえ、あまり前の方と距離が開きすぎても近すぎてもいけないということで
そこそこ全力でこぎまくりました。
でも普段乗れない自転車に乗れてる気分が嬉しすぎて、テンションMAX!

 

 

途中、トンネルが何箇所かあるのですが、真っ暗!
この画像は出口が見えてる位置からなので、うっすらレールが見えてますが
途中まではほんと真っ暗。まったく何もみえません。
懐中電灯もあるので点けてもいいのですが、ここは敢えて真っ暗闇の中を疾走するのがいいかと。
後ろからゾンビが追いかけてくる妄想すると、なかなかリアルにお化け屋敷気分も味わえます。

 

 

ちなみに乗車前にはいろいろな注意事項の説明があります。
勝手に自転車を降りてはいけないとか、衝突の危険があるので(特にトンネル内)
前との距離を考えながら走る、、、とかそういう感じ。

 

 

駅舎内には駅長さんの鉱石コレクションが。

 

趣味の粋超えてますね。
すごいです。
上の画像の説明書き読むと、自宅にはこの5~6倍の数があるとか・・・
私も収集オタクの属性があるので、ついついこの鉱石を擬人化して「鉱石♡これくしょん」とかやったら
面白そう!とか密かに思ってしまいました。

 

 

さて、翌日です。
旅館で朝食を食べた後、宮川朝市を覗いてみました。
宿泊した本陣 平野屋 花兆庵さんから徒歩5分ほど。

 

色んな物が売ってます。
リアルな昆虫、ちょっと欲しいかも!って思ったけどどこに飾っていいかわからない(笑)
虫嫌いな人が見たら、絶叫するくらいにはリアルですね。

 

この辺はほんとお味噌が美味しい!
ここのお味噌、自宅用に購入したのですが、ほんと美味しかったぁ。

 

 

お漬物もいろいろあるんですね~~
赤カブが一番好みでした。

 

街並みがきれいだなぁ~~
川べりをぶらぶら散歩するのもいいものです。

 

高山陣屋
日本で唯一現存する郡代・代官所だそうです。
今で言う、市役所?県庁??

 

江戸時代の生活洋式もいろいろ見れます。

 

よく時代劇とかで見る罪人が運ばれるかごですね。
洗濯板みたなとこに正座して重しを乗せるのね・・・痛そう・・・

 

高山市内を少し観光したあとは。。。。

上高地に向かう前に、新穂高ロープウェイへ。

しらかば平駅(標高1.308m)まで車で登ってきて、そこから山頂の展望台までロープウェイで向かいます。

 

GWだったので結構ギューギュー詰めでした。

 

 

雪景色~~~

ロープウェイからの眺めです。

 

山頂付近はこんなに雪が!雪の回廊です。
気温はそれほど低くないので不思議な感じです。

 

広大な北アルプス。
標高2.156mからの眺めです。

 

 

飛騨高山、新穂高、上高地と、盛りだくさんのGWでした。

まだまだ行ったことのない日本がたくさんあるけど、いいとこいっぱいあるんだなぁ。。。。

 

 

レールマウンテンバイク Gattan Go!! https://rail-mtb.com/ 

〒506-1147 岐阜県飛騨市神岡町東雲1327-2
090-7020-5852