宮城県 松島観光

宮城県 松島観光

昨年7月の連休に宮城県の松島へ行ってきました。

かの松尾芭蕉も、その素晴らしい景色に魅せられたという、日本三景松島。
伊達政宗ゆかりの地としても知られています。

まずは松島のシンボルとも言われている、五大堂へ。
赤い透かし橋を渡った先の小さな島に、東北最古の桃山建築のお堂があります。

 

 

これが東北最古の桃山建築かぁ。
確かにシブいお堂です。

 

 

松島湾一周の観光船に乗りました。
所要時間は約50分です。

 

船内は広くてきれい。でもほとんどデッキに出っぱなしだったので、5分もここにはいなかったかも。。。

 

 

小島にはそれぞれ名前が付いていました。 ほんと沢山小島が点在しています。
独特な景色です。
お天気が良かったので、海がキラキラしていてきれい!

 

 

どれが何ていう名前かはすっかり忘れてしまったけど、この小島が鐘島だったのだけは覚えてました。
恐竜みたいな印象深い形でした。

 

 

とにかくウミネコがいっぱい!ずーーっとホバリングして船にくっついてくるのです。
少し前まで、餌付けOKだったようで、餌目当てだったようです。

 

 

こんな近くで飛んでるウミネコを見たのは初めて~~~!
すごい近くまで寄ってきます。

 

 

手を伸ばすと、腕に止まってくれそう・・・
いや、餌と間違えてつつかれそう(笑)

 

 

お次は瑞巌寺へ。
伊達政宗の菩提寺です。

 

 

 

参道沿いにある、洞窟遺跡群。
観音様や石像がたくさん安置されていました。

本殿

 

 

円通院。
こちらは伊達政宗の嫡孫、光宗の菩提寺です。

 

 

七福神庭園。配置されてる岩にはそれぞれ、七福神の名前がついています。
趣のある素敵な庭園でした。秋は紅葉のライトアップが有名だそうです。

 

 

円通院はバラ寺とも言われていて、きれいなバラが咲き誇っていました。

 

 

白いヤマユリ。
ヤマユリってお寺の雰囲気にマッチしてますね。
赤(オレンジ?)のヤマユリは毒々しい感じがしますが、白はわりと可憐です。

 

 

歴史建造物を堪能した後は、いよいよ松島四大観のひとつ、大高森へ。

これがかなり急な上りで。。。
最初は坂道だったんだけど、途中から↓こんな感じの階段に。
運動不足なので途中休憩入れて登りました(^^ゞ 息があがる~~~。

 

ひゃ~~
ぜいぜいしながら、上がってきた甲斐がありましたーー!
絶景ですね、まさに。
松島の四大観は 麗観、幽観、偉観、壮観とありまして、ここ大高森は壮観。
ほんと壮観!
松島湾に浮かぶ260余りの島々を一望できます。
道中ちょっと辛いけど、疲れが吹っ飛ぶ眺望です。

でも後から画像見て思ったけど、ここは夕暮れ時がいいかも!
マジックアワーの松島湾も見てみたいなー。

 

 

 

 

右後ろ側からは、遠く航空自衛隊松島基地も見えます。

 

 

五大堂のお向かいにある松華堂菓子店。
レトロモダンな建物が印象的な、喫茶店もある菓子店です。
カステラが有名みたいなのですが、夏季限定のかき氷が美味しかった!

 

 

氷はちみつ。
生レモンをぎゅーっと絞って、アカシア産のはちみつをかけて頂きます。
シンプルイズベストなかき氷!

 

 

氷あずき。
自家製の餡に練乳をたーっぷり。
王道の味!

 

 

とても美味しいかき氷で、翌日もまた食べてしまったほど。

 

この後は、料理の美味しい温泉旅館へ。。。

続きます。