蔵王 お釜と雪の回廊

蔵王 お釜と雪の回廊

昨年(2017年)のGW観光の続きです。

蔵王と言えば雪の回廊、そしてお釜!
お釜は前の年(2016年)の夏にも行ったのですが、今回は春のお釜です。
夏のお釜と春のお釜、どう違うのかな?

 

 

蔵王エコーラインへ。
蔵王町は桜やすいせんが見頃の春の風景だったのですが、
エコーラインを登っていくと、雪景色が広がっていました。
こちらの道路は冬季は閉鎖されていて、通行する事ができません。
毎年GW前の4月下旬に開通します。
(2018年は4月27日開通予定)

そして大渋滞!
でも、景色がきれいなのでまったく退屈しないです。

 

標高が高くなると、空が近くなっていきます。
雲と青空のコントラストが素晴らしい。

 

雪の回廊です!
近くて見ると層になってるんですねー。
高さは5メートルくらいでしょうか。

 

しばらく雪の回廊を楽しみながら進み、有料道路蔵王ハイラインへ。
途中の駐車場から、お釜までは徒歩で向かいます。

 

残雪はありますが、それほど寒くはありませんでした。
この日はまぁまぁ快晴だったのですが、お天気にもよるのかな?

それよりもゴロゴロ石と、所々に残るシャーベット状の雪。。。
歩きにくいったらありゃしない。
ずるっと滑ったり、深めの雪に足が埋まったりと
夏にはなかった、体力の消耗がありました 笑

 

 

お釜って凍っててもエメラルドグリーンなんですね!

 

 

たしかに凍ってます。
前回のお釜見た時も思ったことけど、なんか他の惑星っぽい感じがします。
とっても非現実的な景色というか。。。

 

 

雲の切れ間から光が射す景色も、標高が高い場所から見ると
特別に神々しい感じがしますね〜〜。

私が今まで見てきた景色の中で、これは絶対見ておいたほうがいいよ~~って
人に勧めたくなる景色です。
山肌の色と火山湖のエメラルド色のコントラスト、それを際立たせる地形、、、ほんとに素晴らしい!